お問い合わせ:042-576-0100 / MAIL: sayuri-ns@sayuri.ac.jp)
お問い合わせ:042-576-0050(FAX: 042-843-0502 / MAIL: sayuri-ns@sayuri.ac.jp)

新着情報

2016/09/21
9月 えんだより
2016/09/15
入園希望者説明会のお知らせ
2016/09/13
9月 Nurseryだより
2016/09/12
9月 献立表
2016/09/12
9月 離乳食献立表 後期・移行期
2016/09/12
8月保健だより
2016/08/01
7月 保健だより
2016/08/01
8月 園だより
2016/08/01
8月 献立表
2016/08/01
8月 離乳食献立 後期・移行食

小百合学園について

園からのメッセージ

東京都国立市にある学校法人小百合学園(さゆりがくえん)では、キリスト教(プロテスタント)による「心の成長を願う教育」を基本方針として乳幼児(0~5才)保育と教育をおこなっております。
日々、園児達にとってより良い保育及び教育とは何かを追求し、自由で一人一人の持つ力を認めながら集団の中で育つものを大切にしています。

保育の理念

この園では創立以来、「畏神愛人」(神を畏れ、隣人を愛する)という聖書の言葉を、幼児なりに日々の保育の中で実践しています。このようなキリスト教による教育は、幼児期の心身の発達過程を基盤に、将来の豊かな人間形成の上に欠かせないものと考えています。生まれながらの、個々の能力を大切に伸ばしながら、お互いに”神に造られたもの”として謙虚な思いで他者を受け入れ、健やかで平和な社会を創り出す力を育んでいきたいと思います。
近来、精神的には情報化時代を反映しての知識は目を見張るものとなりましたが、その反面、子ども達が生来持っている筈の感性・意欲・思考力・運動能力等は、生活空間や経験の減少により、失われつつあるのではないでしょうか。風や雨の音に耳を澄まし、草むらの小さな花にもいとおしさと、美しいと感じる心、身近なさまざまの生きものに愛らしさ、不思議さを感じる気持、人間(ひと)として生きていく中で何が大切なことかを見極める力の源(もと)を幼児時代にしっかりと育てたいのです。
21世紀という未来に生きる望ましい人間性の基礎は、幼児期の日常の生活の中で培われてゆくと確信し、子ども達の健全な育ちを支えていきたいと願っています。

さゆり学園概要

会社名
学校法人 小百合学園
会社名
〒186-0004 東京都国立市中1-17-9
TEL
042-576-0100
FAX
042-843-2115
設立
1955年
理事長
川上 浩
法人理事
6名 (理事長、園長、学識経験者)
法人評議員
14名(含む卒園生)
法人監事
2名
事業内容
東京都公認幼稚園
東京都認可保育所

さゆり学園沿革

1955年
創立東京都公認のキリスト教主義(プロテスタント)の幼稚園として発足、卒園生数は1,800名余。
1976年
学校法人化個人立から法人立となる。(木造平屋建てから現在の園舎に改築)。
2000年
園施設開放未就園児、及び外国籍の親子のための“さゆり とどらーず”を作り、園庭及び集会室を開放(月~金14:30~17:00)。
2004年
50周年記念事業として“さゆりNursery”(0~2歳児)を併設開始。
2005年
教育時間預かり外保育として“りりーくらぶ”開始。
2006年
夏休み特別教室さゆりサマープログラム(通称 S.S.P)を開設。体操・音楽遊び・絵本おはなしの会、水遊び、クッキング等